浮気は妊娠中に起こります「最悪な浮気」の原因と離婚前の対策

「おめでとうございます」と母子手帳をもらい、人生で一番幸せなときとされるのが女性の妊娠です。

しかしそんな時にうっかり夫が浮気をしようものなら、天国から地獄に突き落とされるほどの衝撃を味わうことになってしまいます。

夫の浮気はこの特に時期に多いとされており、そのため注意が必要なのです。

女性にとっては幸せであると同時に悪阻などで大変な期間でもあります。それを乗り越え、赤ちゃんを迎える喜びを夫婦揃って迎えることができるように、今回は夫の浮気が妻の妊娠中に起きやすいのはなぜなのか?

その原因と対策について解説していきます。

AMUSE(アムス)

浮気は妊娠中に起こります「最悪な浮気」の原因と離婚前の対策

浮気は妊娠中に起こります「最悪な浮気」の原因と離婚前の対策

この記事では3つの内容についてピックアップしました。以下にて詳しく説明をしていきます。

妊娠した妻の容姿の変化に愕然…子供が生まれるのに関係にヒビ!

妊娠し、悪阻の時期を過ぎると今度は恐ろしいくらいの「食欲」が湧くことがあります。

また人にもよりけりですがフライドポテトであったり甘いものであったり、特定のものが無性に食べたくなることもあるため、この食欲を抑えることはなかなか難しいといえます。

それだけでなく自分の体とは思えないほどお腹がせせり出し、その重みで横になることも増えるようになるでしょう。

決して自堕落な生活をしているわけではないのに、そんな「山」のような姿を見た夫が妻を女性として見られなくなることがあるようです。

そんなときに一時的とはいえスマートなタイプの女性に夫が目移りをし、浮気してしまうという行為は明らかに裏切り行為。

許しがたい行動であはりますが、こちらとしても規定の範囲以上に体重を増やさないようにするなどの努力をし、女であることを忘れないようにするのは大事なことです。

原因は性欲のはけ口がないことだった…男性が問題行為に及ぶ場合を知る

妊娠し安定期を過ぎても、性行為による刺激による出血を伴うことがあり、以降性行為を控えるように注意されることがあります。

そもそもお腹の中に人がいると考えると、男性は性行為を進んでしようとはしなくなるケースがあり精神面で繊細なところがあります。

一方で、そもそも女性には「溜まる」という感覚はないために理解しづらいですが、男性が「制欲を我慢すること」これは大変なことでもあります。

性欲のはけ口がないことに限界を迎えた夫が、浮気へと走ってしまう。

この場合男性のモラルを訴えかけるべく、先手を打っておく必要があるでしょう。

男性が子供好きであるならば「浮気をしたらならば離婚になる。子供にも合わせない」と多少厳しすぎるほどに伝えておき、毅然とした態度をとっておくのが良いかもしれません。

探偵に調査を依頼する前に…不倫を防ぐには夫婦の理解が大切です

探偵に調査をするのには費用が必要です。

そもそもうまく証拠が取れなければ慰謝料もとることができません。

その前に浮気が発覚し、逆上したあなたが問い詰めれば、夫は証拠を隠すかもしれません。

しかも相手女性からの慰謝料といえば、とれて200万円が相場。養育費の問題も夫がゴネるなどすれば、決着がつかず弁護士に頼んでも長年離婚が成立しないケースも多いです。

近い将来に子供が生まれてくるのに離婚となると、それだけ大変な心労を味わうことになります。妻は身重で、悪阻など体が辛い状況。夫は妻に構ってもらえない日々が続き、寂しさの限界。

お互いが大変な状況ということを理解し、思いやりの不足によるすれ違いを防ぐことが重要です。

余談ですが、つい最近も知人が婦人科の病気で辛い入院生活をすることになり嘆いていたところ「旦那に浮気されて泣きながら外来に来るとか、そんなんばっかりよー」と看護師さんが励ましてくれたそうです。

産婦人科は赤ちゃんを授かりハッピーな人たちが溢れかえっている場所だと思いきや、何も良いことばかりではないということを女性は肝に命じておいた方が良いのかもしれません。

関連記事   浮気調査「ゼッタイに知りたい人限定」ガツっとつかむ【証拠でスッキリ】

あわせて読みたい

できることなら浮気は回避したい。 回避する方法があるなら知りたい。 好きな彼氏と付き合っているのならだれもが思いますよね。 しかし彼氏が最近飲み会や仕事で遅かったり、デートに誘って来なくなったりして心配になっていませんか?[…]

この記事では浮気を回避する4つのチェックをご紹介しています。あなたはこんな言動していませんか?例えば彼氏の行動に不満を募らせている、何をしているか知ろうとする。これらをしていると浮気をされる日も近いでしょう。4つのチェックで該当するところは直して事前に浮気を回避しておきましょう。