浮気の慰謝料「相場は?」離婚・弁護士・不倫相手への請求相場【まとめ】

結婚し夫婦になってこれからずっと一緒にいると決めたパートナーの浮気は、精神的にダメージがありますよね。

想像しただけで心が痛くなってくるような最悪な出来事です。

そして、浮気相手へのふつふつと湧いてくる怒りの感情もどうしていいのかわからなくなってしまいますよね。

これを読んでいるあなたは浮気をされた、または浮気の可能性がある状況にいると思いますが、今後もし慰謝料を浮気相手に請求した場合、相場はどれくらいなのでしょうか。

また離婚する場合、パートナーに請求できる慰謝料の相場はいくらなのでしょうか。

弁護士への相談費用や、離婚する場合も踏まえてまとめました

今後どうしていくかを決める参考にしてみてください。

AMUSE(アムス)

浮気しても離婚しない場合。不倫相手に請求できる慰謝料の相場はいくら?

浮気しても離婚しない場合。不倫相手に請求できる慰謝料の相場はいくら?

パートナーの浮気が発覚し話し合いの結果離婚せずに夫婦関係を立て直す場合、不倫相手への慰謝料請求額の相場はいくらなのでしょうか。

何と、相場は200万円前後が不倫相手への請求額の相場になります。

パートナーへの慰謝料請求はこの場合行われないため相場は0円になります。

ここから不倫相手への請求額がダウンするかアップするかは「家庭内の環境」と「浮気の主導権はどちらか?既婚者と知っていたか」というのが関わってくるのです。

家庭内の環境として一番の条件に上がってくるのが、子供がいる夫婦の場合です。

子どもがいた場合相場から少しアップできることもあるようです。

そして夫婦仲が悪かったから…という理由も、もし浮気が原因での夫婦仲の悪化となればその代償をしっかり不倫相手に問題定義し増額することが可能です。

基本的に慰謝料の増減はまず不倫行為の証拠を集め、弁護士へ相談する方がいいでしょう。

また不倫相手が既婚者と知っていなかった場合。浮気の主導権はパートナー側にあるため、不倫相手への請求額は減額になることが大半です。

その場合50万円から100万円の減額をした例も過去にあります。

浮気で離婚する場合。相手と元パートナーへの慰謝料の相場はいくらぐらい?

浮気で離婚する場合。相手と元パートナーへの慰謝料の相場はいくらぐらい?

では次に、浮気が原因で離婚する場合の慰謝料の相場です。

まずこの場合、精神的苦痛への慰謝料として不倫相手から。

そして家族を壊したことと、これからの代償として浮気したパートナーから慰謝料を請求することができます。

不倫相手へは浮気で家族を崩壊させてしまった金額も含まれるので相場は300万円前後になります。

しかし、この相場も同じように、不倫相手が既婚者だと知らなかった浮気の場合減額されます。

離婚の場合は、証拠がしっかりあり、弁護士を立てて請求額を決めると問題が起こりにくくおすすめです。

また元パートナーへは夫婦関係を終わらせてしまう責任と、精神的苦痛料金として請求できるのは300万円~500万円が相場です。

離婚原因はもちろん浮気にあるわけですから、この金額は妥当のようです。

ここに、子供がいれば月々の養育費がプラスされて保証していくという流れになります。

請求額を一括で支払うのはよっぽどのことが無い限り難しいでしょう。

分割で支払われる事が多くなるので、公正証書などの作成をしておくと安心です。

浮気された時の弁護士費用は?相談料など相場はいくら?

浮気された時の弁護士費用は?相談料など相場はいくら?

まず浮気の証拠をしっかりと押さえていた場合。その物を持って弁護士へ相談に行きます。

弁護士さんや、事務所にもよりますが、離婚相談となると1時間の相談料で5000円~1万円が妥当です。

しかし、最近では無料で相談受付なども行っているため、まずは相談に…と以前よりも構えずに相談に行くことができます。

本格的に離婚するため依頼した場合、弁護士費用は30万前後が相場です。

そのため、一般家庭でも弁護士に依頼しやすいようになっています。

ネットでも簡単に相談する弁護士を探せるので、迷った場合は検索から始めるといいでしょう。

言い逃れのできない浮気の証拠をつかむ方法【弁護士相談がスムーズに】

言い逃れのできない浮気の証拠をつかむ方法【弁護士相談がスムーズに】

とにかくまずは浮気の証拠が必要です。

いくら口で「浮気している」と主張しても、相手に「していない!」と主張されてしまえば話がとってもややこしく難航してしまいます。

しかし言い逃れのできない決定的証拠、例えば動画や写真などを入手してしまえばそれが動かぬ証拠となって弁護士相談から決着がつくまでがとてもスムーズになります。

決定的証拠をつかむ確実な方法は浮気調査を利用することです。

多少の費用はかかりますが、証拠をつかんでしまえば慰謝料で何十倍にもなって返ってきます。

浮気がわかっていて後は証拠だけ、または絶対に怪しいと確信がある場合には特におすすめです。

もちろん自分がすっきりしておくために調査したいといった場合の利用も全然OKです。

絶対にバレずに決定的な証拠をつかむなら浮気調査。以下に掲載しているサービスはこれまで25,000件以上の調査実績があり、成功率96%以上と信頼ができます。

証拠をつかみたい、はっきりさせたいという方はまず相談(無料)から始めるのがおすすめ。相談したからと言って必ず依頼しなければいけないわけではありませんので安心です。

浮気調査のAMUSE(アムス)全国対応

まとめ

浮気の慰謝料の相場について掲載してきました。

自分の置かれている環境や、離婚するかしないかで大きく金額が前後します。

もめごとや問題を大きくせずに、スムーズに解決を目指すなら弁護士を立てた方が余計な心労もなく済みます。

今後どう動いていったらいいのかを決める参考にしてみてくださいね。

関連記事   浮気調査「ゼッタイに知りたい人限定」ガツっとつかむ【証拠でスッキリ】