浮気発覚!!!自分のキズを幸せに変える方法【怒っても時間のムダ】

浮気発覚は最悪の出来事。

自分を裏切られたショックや隠れて関係を持っていたことへの憤り、

「どこ行くんだろう?」そんな疑問を持ったあの時は女といたんだ!

次々とあらわになる事実に怒りと悲しみは収まりません。

浮気した方はやりたいことやって都合のいいように振る舞うのですから幸せなものです。

つらいのはされた方、キズつき怒りと悲しみで夜も眠れない、ご飯も食べられない生活がやってきていることでしょう。

この記事ではそんなあなたに、自分のキズは最小限に怒りのパワーを利用して幸せに変える方法を公開しています。

浮気発覚でイライラ、キズつきつらい時間を過ごしている方はぜひ読んでみてくださいね。

ヴェルニ

浮気発覚による自分のキズを最小限にする方法

浮気が発覚した時は周りが見えなくなってしまって心の整理も付きにくくなってしまいます。

そんな混乱した心のまま色々なことを考えていると、ネガティブにはまり込んでしまい、さらに自分を傷つけることになります。
まずは心を整理していきましょう。

浮気が発覚して何に一番傷ついているのかを知る

まずは浮気が発覚したことで何に一番傷ついているのかを知りましょう。

転んであちこち痛い時にどこが一番痛く、どこがキズになっているのかを知らないと対処のしようがありません。

彼氏に裏切られたことなのか、それとも取られてしまったことなのかを明確に知りましょう。

浮気の原因が自分になかったかは知っておきましょう

これは自分を責めることとは違うので勘違いしないでくださいね。

自分の原因がなかったかを考えることはキズを最小限にする1つの方法です。

なにか起きた時に人のせいにしていくことは一向に解決しない問題を抱えることになります。
答えの出ないネガティブな渦の中でグルグルと考え続けることになってしまいます。

例えばですが、運転する車をぶつけられてしまって車も壊れケガをした、しかし事故の原因は自分が信号無視をしたためだった場合。

「車もダメになって私もケガをした!どうしてくれるんだ!」と相手をいくらせめても、「あなたが信号無視をしたからだ」と話し合いは平行線をたどることになってしまい、自らが悪かったと認めない限り解決しません。

浮気が発覚する前に遊びまわっていて彼氏に連絡もしなかった、朝帰りを頻繁にしていたなど自分が原因になったことは素直に認めることでキズを小さくすることが出来ます。

浮気発覚といった場面では相手の否を探し、なかなか否を認めることが出来ませんが、苦しむ原因が実は否を認めないことなんて場合もありますよ。

もちろん彼氏に否があるのは間違いありませんが、自分の否があるなら認めることがキズを小さくします。

浮気の話しをどうまとめるか考える

彼氏と話しをしての成り行きもあるかもしれませんが、浮気の話しをどんな話で落ち着けていくのかを考えていくとキズは最小限にできますよ。

例えばもう浮気が発覚した時点でゲームオーバーなのであれば話し合うことすら意味がないですし、彼氏に改心してもらってやり直したいのであればじっくり話す必要があります。

話しがまとまる方向を大体決めておかなければ余計な話に苦しむことになります。

ムダな話し合いはかなり自分を消耗することになりますし、話をどんな話で終わらせるかを決めておく必要があります。

電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結

浮気発覚のキズを幸せに変える方法【怒っても時間がムダになります】

浮気をされた側はどう考えてもやはりキズは残りますし怒りが増しイライラするものですよね。

しかしひたすら怒っていても自分のキズが深くなって今がなにも良くならないので時間もムダになってしまいます。

しかしもっともっと冷静に考えて、今後の幸せにつなげていけたとしたらいいとおもいませんか?

怒りのエネルギーは特に強く利用しなくては勿体ないくらいの力を持っています。

そんなエネルギーを幸せに変える方法をいくつかご紹介します。

浮気発覚で本当の正体が見えた

本当にあなたの事を考えてくれる人ならば絶対に浮気はしません。

傷つけてしまう事も分かっているし、裏切る行為だということも知らないはずがありません。

それなのに浮気をしたということはあなたを大切にしてくれる人ではないということです。

もし男性の本能的にしかたがないという話しなら、夜道で女性を襲っても本能だから仕方がないということになってしまいますが、それもこれも人を傷つける行為で女性を大切にする行為ではありません。

正体が見えたいい機会、結婚する前でよかったと思えたら次の幸せへ踏み出すいいチャンスになります。

怒りのエネルギーが残っているうちに話をしてさっさと見切りをつけてしまうのが良いかもしれません。

浮気で身近な優しさに気づく

落ち込んだ時に助けてくれる友達はとても頼もしく、身に染みるものですよね。

そんな時にやさしくサポートしてくれた男性と結婚しました!なんてよくある話ですよね。

親身になって話を聞いてくれる女友達もいいですが、浮気発覚で落ち込むあなたを必死で支えてくれる男友達がいたらその人は本当にあなたを幸せにしてくれる人かもしれません。

弱っているときは判断が狂いがちで、悪い男性に引っかからないよう注意が必要ですが、人の優しさに注目しているととても幸せなものですよ。

浮気の怒りパワーで幸せをつかむ

浮気をされた、フラれた、そんな時に劇的に自分を輝かせる人がいます。

それは絶対に後悔させてやる!といった怒りのパワーを使って女磨きに励んで、次のさらなる幸せをゲットするのです。

怒りのパワーはとても大きいので使い方によってはとてもいい方向へ力強く進むことが出来ます。

「あの子あんなにかわいかったっけ?」

「あの時あんなことしなければよかったなぁ…」 そんな風に思わせる女性になる絶好の機会ですよ。

まとめ

浮気が発覚した時は本当に最悪ですよね。

今がどんな状態にあるのか?どうしたいのか?なにが原因だったのか?を知って、キズを最小限に抑えて相手の正体が見えたいい機会と捉え周りのやさしさにふれ、そして怒りを力に良い方向へ漕ぎだす。

時間でないと癒せないキズもありますがこれらでキズを最小限にして、幸せな方向へ進んでくださいね。

あわせて読みたい  浮気性│彼氏を安心させていませんか?【浮気されます】心理と防止法