失恋で死にたくなる「どうせなら恋してキュン死」しよう【未来キラキラ】

失恋した時は本当に死にたくなるくらい辛く苦しいですよね。

どうにもならないような扱いきれない感情にとっても苦しみ、毎日もがくように過ごしているのではないでしょうか。

そんな死にたくなるくらいの失恋、どうせなら恋してキュン死の方がいいと思いませんか?
苦しい今から抜け出して本当の自分を取り戻し、恋をしてキュン死の方が幸せです。

今の状態からはあまりイメージできないかもしれませんが、実はもうすでに次の恋は始まっていてその先には幸せしか待っていません。
幸せな恋をはぐくんでいる方に聞くと必ず出てくる言葉は「元彼と別れてよかった」です。

あなたも例外ではなくそう言える日が必ず 来ます。
その日のために今から一歩でも前に進んで、未来で迎えに来る王子様にキュン死しましょう。

失恋で死にたくなるような苦しみを味わっている方はぜひ読んでみて下さいね。

失恋で死にたくなるほど苦しい今…

なんでこんなにも苦しいの?と叫びたくなるほど苦しい失恋。

本当に死にたくなるほど辛い時間が続きます。
何しててもどうしても辛く、逃れようがなくてとっても苦しい…

この苦しみはいつまで続くのだろう…と考え、ますます死にたくなるそんな日々は本当に辛いものですよね。

私もそんな日々に長い間苦しんでいたのでとってもよく分かります。

失恋が辛い女性

死にたくなるほど辛い失恋を味わっている今、次の恋が始まっている

しかし死にたくなるほど辛い失恋を味わっている今はもう次の恋が始まっているなんて知っていましたか?

失恋はしたときは、恋愛の休憩時間のように捉えられていますが、本当はそうではありません。
別れた時点で次の恋は動き出しているのです。

別れなければ始まらない恋

しかし次の恋は別れなければ始まらず、すでにもう始まっているなんて言われてもあまりしっくりこないですよね。
ここで少し例を挙げてみます。

すごく典型的でわかりやすい例は「失恋してその時慰めてくれた人と付き合いました!」なんて話、聞いたことありませんか?
これは別れなければ始まらなかった恋のいい例です。

もう一つご紹介します。
失恋でつらくて落ち込んでいたら友達が「気晴らしにコンパ行こうよ一緒に♪」なんて誘ってくれた先で出会った人と今お付き合いしてます、なんてパターン、これもよく聞くのではないでしょうか。

これらの例も別れた瞬間からそうなることが決まっていたのですよ。

失恋したから慰められた→失恋していたからその人との恋が発展した

失恋したからコンパに誘われた→失恋していたからその人との恋が発展した

失恋するまで慰められませんし、失恋するまでコンパにも誘われません。

女らしくないと振られたあの子が女らしいところが好きと言われて結婚した

ここまで少し例をあげてきまましたが、私の身近でとっても印象的な話があるので少し詳しくご紹介します。

私の友人であるカオリ(仮名 顔がよくそこそこモテる 優しくていい子だけど少しだらしない)は飲み会で知り合った1つ年上の男性に好意を抱き、会う時間を重ねるうちにお付き合いすることになりました。
出会った当初は「こんなに会う二人がいるのか?」というくらいに、息ピッタリの相性のいい2人でしたがあることをきっかけに関係が崩れていきます。少々だらしないところがあるカオリはお酒で大失敗をしてしまうのです。
同級生との飲み会に出席していた彼女は浮気のようなことはなかったものの、酔いつぶれて周りにも迎えに来てくれた彼氏にもとっても迷惑をかけてしまいました。

彼女はほとんど覚えていませんでしたが周りからあらゆる醜態を聞かされてとっても落ち込んでいました。

そこから彼氏も失望してしまったようで(酔いつぶれた時の話しが、ひどすぎたため)彼とぎくしゃくし始めます。
カオリも反省し何とか修復しようとしていましたが、結局振られてしまいました。

その時の言葉は「女らしくない子は俺ムリ、ごめん」このようなものでした。

酔いつぶれた時のことをとっても反省していたカオリは彼に振られたショックと合わせて2倍も3倍も落ち込み、まさに死にたくなるくらいの失恋を味わっていました。

カオリが本来の自分を取り戻し、磨きをかけて結婚した

カオリはそれからしばらくとっても落ち込んでいましたが、「女らしくなりたい!」と言ってお酒の飲み方はもちろんメイクやダイエット、男性とのかかわり方などを見直して見違えるほどに輝きだしました。

元々そこそこモテるカオリは、一時失っていた輝きを取り戻し女磨きを頑張ったことで前にも増して魅力的になりました。

そんな時に通っていたジムで声をかけられ仲良くなったイケメンの年上男性と結婚したのです。
結婚前に彼を紹介してもらった時、私がいたずらに聞いてみました。

「カオリのどこが好きですか?」

すると男性は「優しいしすごく俺のこと支えてくれるし、何より女らしくてすごく魅力を感じる」

こんなふうに答えてくれました。

その時のカオリの嬉しそうな顔と言ったらもう…笑 見た事ないような笑顔でした。

どうせ死ぬならキュン死しましょう

カオリのこの例で分かるように、失恋がきっかけとなって次の恋がやってきます。
なので失恋した瞬間からドラマのような展開は始まっていてあなたがヒロインなのですよ。

「失恋で死にくなる」を「キュンキュンしすぎて死にたくなる」に変換してキュン死しましょう。

まだ知らないだけでキュン死までのカウントダウンは始まっています。

キュン死する前に失恋で死んでしまったらその先が真っ暗になってしまいますので、こんな記事を参考にまずは苦しい今から少しでも脱出できるように動き出してみましょう。

その先で必ず未来の恋が待っていますから。

元彼を浄化して未来の王子様に出会う

この記事のために書かれたと言っても過言ではありません。

元彼を浄化することで未来の王子様に出会う三つの浄化法です。

失恋を忘れる3つの元彼「浄化法」未来の王子様が【あなたを待っている】

死にたくなるくらい辛いあなたの心の処方箋

失恋して辛い今をどう過ごすかについて書いています。

苦しい時になにをするかでこの先が大きく変わります。この時にしたことがきっかけで男性に出会ったり話が合って付き合うことになることもありますよ。

ぜひ読んでみてください。

 

失恋つらい「助けて…」キューっと心が苦しいあなたの【心の処方箋】

まとめ

もうキラキラの未来があなたを待っていることは決まっています。

あとは今をどう過ごしていくのかだけです。
今することもすべて未来の幸せにつながっていますので、気になったものから手をつけて早くキュン死しに行きましょうね。