洋画のおすすめ恋愛映画紹介!王道の恋愛映画ランキングベスト5

今回は洋画の恋愛映画を紹介していきます。

邦画作品とはまた違い、さまざまな視点から男女の恋愛模様に注目しているストーリー展開に誰もが釘付けになることと思います。

今回は洋画の恋愛映画をランキング形式で紹介して、さらにはストーリーだけでなく出演俳優や、描写、挿入されている音楽にも注目して紹介していこうと思います。

是非この記事を読んで、気になった作品を見ていただき、洋画作品の素晴らしさを感じていただければと思います。

 

動画を見放題で見るならこちら!月額1,990円で映像140,000本見放題、雑誌70冊見放題、毎月1200円分のポイント還元の動画サービス。

しかも入会から31日間は無料で見ることができます。もちろん31日以内なら解約しても料金が発生することはありません。

どんなものがあるのか試しに使ってみたいという方は無料トライアルで使って、不必要なら解約することができるのでまずは無料トライアルがおすすめです。

洋画のおすすめ恋愛映画紹介!王道の恋愛映画ランキングベスト5を発表

では早速洋楽恋愛作品ベスト5を発表していきます。

1位きみに読む物語

2位500日のサマー

3位タイタニック

4位ラ・ラ・ランド

5位あと1センチの恋

では一つずつ詳しく紹介していこうと思います。

まず第1位 きみに読む物語についてです。

この作品は2005年アメリカで公開された作品です。

もともとは人気恋愛小説家ニコラス・スパークス氏が出版し、ベストセラーになる程人気な作品です。

それを映画化した結果、当時の全米週末興行成績初登場第4位を記録するなど、映画版でも大ヒットを記録する作品になりました。

この作品は、1人の認知症の女性と同じ施設に入寮している男性の美しくも切ない愛の物語を描いたストーリー展開になっています。

過去を忘れてしまった2人、そんな2人に残されていた一冊のノートから紐解かれる2人の関係

に誰もが魅了されること間違いありません。

実際にこの映画を見た方は、

・当時の2人の恋愛模様にハラハラする

・究極の愛を知ることができる映画、愛の素晴らしさも感じることができる

・ 理想の男女の形。感動必須の物語

など、称賛の声が多く聞かれています。

愛とは何なのか、また理想の男女像を知ることができ、きっとこれを見れば恋愛の尊さをより感じることができるそんな作品になっています。

次は第2位の500日のサマーです。

この作品は2009年にアメリカで公開された有名作品です。

ストーリー展開だけでなく、劇中に登場する数多くの音楽も話題となりました。

この作品は平凡な少年トムの前に現れた、誰もが振り向くほどの容姿端麗なサマーとの500日間恋愛模様を振り返る形で描かれた作品です。

どんな展開になっていくのかハラハラドキドキしながら、少しほろ苦い恋愛模様が忠実に描かれている部分が注目部分です。

この作品を見た方は、

・まるで恋のジェットコースターに乗っている気分。ほろ苦いけどやっぱり甘い恋愛の良さが詰まった映画

・恋愛映画だけど、どこか違うこれまでにない作品で面白かった

・リアルな人間模様が描かれた作品だった

などこれまでの恋愛映画とは一味違った作品になっているようです。

きっとこれを見れば、恋愛のリアルを知ることができるより一層恋愛の深さを知ることができると思います。

次は第3位のタイタニックについてです。

この作品は1997年にイギリスで公開され、2009年公開のアバターに抜かれるまでは映画史上最高の世界興行収入を記録し、ギネスブックに登録されるほどの大ヒットを記録した作品です。

この作品は、1912年に実際に起きた英国客船タイタニック沈没事故を元に、貧しい青年ジャックと、上流階級の娘ローズとの運命的な出会いを果たした男女の儚くも美しい恋愛を描いた究極の愛の物語です。

この作品にはレオナルド・ディカプリオやケイト・ウィンスレットなど、のちにハリウッドで活躍する俳優も出ていて、彼らがまだ俳優として駆け出しの時期の作品でもあるということで今もなお愛されています。

この作品を見た方は、

・恋愛模様はもちろん移り変わる描写がリアルで、常に映画に引き込まれていた

・有名な作品だけある。絶対に見た方がいい映画、受け止めるべきことが多くあった

・現在有名な俳優がまだ若い時の作品を見れることが嬉しい

などアカデミー賞でも数多くの部門で受賞し、過去最高の売り上げを記録しただけあるため、レビューを見ているだけでもこの作品の素晴らしさを感じることができます。

きっとこの作品はあなたかこれまで見た恋愛映画という概念を覆し、素晴らしい作品に出会えたことの喜びを感じることができるそんな作品になっていると思います。

次は第4位のラ・ラ・ランドです。

この作品は2016年アメリカで公開され、第74回ゴールデングローブ賞でノミネートされた7部門全てを獲得し、さらには第70回英国アカデミー賞では6部門を受賞するなど、全世界から注目を受けた作品です。

この作品はジャズピアニストのセバスチャンと、女優の卵のミアとの恋愛模様を描いたラブストーリーです。

これまでの映画とは一味違いミュージカル風に展開されていくストーリーに、観客もスクリーンの中に入り込んでしまったかと思うくらい描写でも楽しめる作品になっています。

この作品を見た方は、

・ミュージカルといっても恋愛模様に沿った演出なのでとても見やすかった

・恋愛模様だけでなく、夢を追うもののリアルな心情を描いた深い作品

・最後にはいい意味で期待を裏切られた感じで見終わったあと、『これはやられた〜』と感じた

などミュージカル風だけど、しっかりとした恋愛映画で見応えがあるという声が多く上がっていました。

きっとこの作品をみれば、新たなミュージカル映画を知ることができるとともに、見終わったあと爽快な気分になれると思います。

そして最後第5位のあと1センチの恋についてです。

この作品は2014年にイギリスとドイツが共同で製作した作品としても注目された作品です。

この作品のあらすじは、約12年間の友達以上恋人未満の男女のもどかしく切ない関係を描いているストーリーとなっています。

ここで気持ちを伝えればいいのに…今だ!ここだ!と思わず声を出して伝えたくなるような恋愛下手な男女のストーリー展開に手に汗握る他ない作品となっています。

この作品を見た方は、

・焦ったくてしょうがない!でもリアルな男女の恋愛模様という感じ

・思わず恋愛したい!と叫びたくなるようなピュアな恋愛映画

・ラストに笑みがこぼれ落ちた!

など定番の恋愛映画とはまた違った作品だけれど、誰もが恋愛をしたくなる作品とレビューしている方が多くいました。

きっとこの作品をみれば恋愛をしたいと思うだけでなく、大切な人に思わず気持ちを伝えたくなるような気にさせてくれる作人になっていると思います。

愛の形は人それぞれ!洋画作品から見える恋愛の素晴らしさとは?

今回は洋画の恋愛映画作品をランキング形式で紹介しました。

洋画作品は純粋だけれどもちょっと複雑な男女の恋愛を、ザ恋愛映画!として伝えるのではなく、どこか面白かったり、楽曲に合わせたりなど工夫を凝らしている作品ばかりで、上映中はスクリーンに釘付けになること間違いなしな作品がほとんどです。

みなさんも是非洋画作品を見て、自分の中の恋愛映画をいい意味で覆し、さらに恋愛映画の魅力を知っていただければと思います。

今回紹介した作品は全てAmazon primeやU-NEXTなどで見ることができますので是非登録してみてください。

ここで紹介されている映画はアマゾンが運営しているAmazonプライム・ビデオで簡単に観ることができます。こちらの動画サービスは月額408円(年間契約の場合)で30,000イトル以上見放題

さらにアマゾンでの買い物はプライムのマークがあるものなら全品送料無料、さらにさらにプライムミュージックという音楽サービスも利用でき聴ける音楽はなんと100万曲以上

プライムリーディングという無料で本を読めるサービスもついて月408円、年間契約が嫌な方でも月500円で利用できるのでとてもお得な動画サービスです。

その場で登録してすぐにでも見れるうえに最初の30日間は無料なので、動画メディアに全く登録していないという方にはかなりお得なサービスです。

Amazonプライム・ビデオ30日間無料体験を始める

動画を見放題で見るならこちら!月額1,990円で映像140,000本見放題、雑誌70冊見放題、毎月1200円分のポイント還元の動画サービス。

しかも入会から31日間は無料で見ることができます。もちろん31日以内なら解約しても料金が発生することはありません。

どんなものがあるのか試しに使ってみたいという方は無料トライアルで使って、不必要なら解約することができるのでまずは無料トライアルがおすすめです。