共依存カップルの復縁の果て…。共依存を克服してより良い関係を築く方法を紹介!

共依存という言葉がありますが、皆さんは共依存についてどのように理解していますか?

共依存をこじらせてしまったカップルは、復縁してもなかなかうまくいかずに、くっついたり別れたりを繰り返して辛い恋愛に発展してしまう可能性があります。

自分自身の力で克服できるのか、できないのかを見極め、第三者の力を借りたりしながら共依存の克服が重要になってきます。

今回は、共存とは何か、共依存カップルの問題点、共依存の克服方法など紹介したいと思います。

復縁したり別れたり繰り返していませんか?

また、復縁したいがゆえに別れた彼氏のことで頭がいっぱいになっていませんか?

しっかりこの記事を読んで自分の心理を理解し共依存から克服していきましょう!

共依存カップルの復縁の果て…。共依存とは?相手と自分との関係性を見極めよう

そもそも共依存とは何なのか、よくわからない方の方が多いと思います。

まず別れた彼氏との復縁を考える前に、自分が共依存体質でないか知る必要があります。

共依存とはなにか?

まず共依存とは「お互いが強く依存してしまう関係性の事」です。

あなたと相手がお互いに依存しあうことによって、存在意味が発生しているように感じることを指します。

相手に依存されていることが心地よく、自分が必要とされているんだという安心感からどんどん自分に依存させていることなのです。

また、相手に手を焼きすぎて、自分がいなければ相手は何もできない状態にすることも共依存です。

共依存の関係を長く続けていると

自分で物事を決めることができなくなってしまう。

価値がない人間だと感じやすくなってしまう。

相手の問題を自分の事のように考え、抱え込んでしまう。

このような気持ちの症状が出てしまいます。

そうなることで、別れた元彼氏に依存し、自分で物事が決められず、男性次第の自分が出来上がってしまったり。

また元彼氏に自分に依存してもらうことで、自分の存在価値を感じることでしか幸せを掴めなくなってしまいます。

これは互いそうなっているカップルと、どちらか一方がそうなっているタイプとありますが、どちらも復縁しては別れ、また復縁しを繰り返してしまう傾向にあるのです。

辛い恋愛をしてしまっていることにお互いが気が付かないのも共依存の特徴なのです。

共依存カップルの復縁の果て…。共依存を回避して、関係性や考え方の克服をするには?

何かに依存し、依存されなければ生きていけない「共依存」の事がわかったうえで、続いて復縁を繰り返す共依存カップルがどのようなタイミングでおかしいと気が付き、回復に向けて歩みだすのかを紹介します。

共依存することに疲れた

どんなカップルも別れたり、復縁したりを繰り返していたら疲れてしまいますよね。

そんな心の疲れに気が付いた時に「自分って共依存?」と感じるようなのです。

この疲れた感覚に気が付いた時!共依存を克服するチャンスなのです!

共依存という依存症について知らなかった場合、なかなか気が付くのが難しいですが、この記事を読んで「自分も共依存体質なのかも!?」と感じたら是非調べてみてください。

自分でしっかり歩いてみる

物事が決められない、一人でいれらないなどの共依存。

まずは自分一人で歩いて考えてみましょう。

元彼氏の支持がなくても、復縁しなくても一人で何か物事を決めたり、過ごしてみるのです。

新しい依存できる相手を探すことはしないでください。

もちろん復縁もタブーです。

復縁をしたいと思う感情があるのならば、まずは「共依存を克服」してから復縁を考えましょう。

専門的なカウンセリングで本当の自分を見つける

長年共依存体質だった場合、克服するには自分の力だけでは困難な場合があります。

自分一人の力で共依存の克服がどうしても難しい場合、クリニックなどで臨床心理士さんによるカウンセリングなどを受けることもできるのです。

第三者に相談することで、気持ちも楽になりますし、第三者からみた気が付かなかった癖などを探すこともできます。

カウンセリングを受けることはけして恥ずかしいことではなく、自分を見つめなおそう、共依存を克服しようという決意の表れでもあります!

共依存カップルの復縁の果て…。共依存を克服したときに得る心理的変化とは?

共依存の上で恋愛が成り立っていたカップルが共依存を克服した際に大きな心理的変化が訪れます。

それは「相手とあんなに復縁したがっていたのに、今は復縁が考えられない」という事です。

共依存を克服しても、復縁したいほど相手の事が好きな場合もありますが、相手に依存している恋愛だった場合、共依存を克服した際「元カレの事、本当に好きだったのかな?」と思うほどあっさり気持ちが整理できているパターンが多いのです。

その時は、共依存に気が付かせてくれた相手に対し感謝をしながら、新しい人生を歩んでいく方が適切だと言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は共依存カップルの復縁が繰り返され、辛くなる理由や、改善方法、克服方法について紹介させていただきました。

なかなか自分の事に気が付くのは難しいですが、共依存の事を知るだけでも一歩進めると思います。

買う選リングなどの力を借りながら共依存の克服ができればいいですね!

是非参考にしてみてくださいね!