コロナ破局で多くのカップルに危機が!?ストレスや不安の中失う恋人。原因はコロナだけ?

新型コロナウイルス第三派により、コロナ患者は全国的に急増している傾向にある中、恋愛も思うようにいかず「コロナ破局」してしまうカップルも急増しています。

以前のように気軽にデートに行けない事や、仕事環境による変化、ストレスなど様々な原因があります。

実はそれら以外にも原因や理由があると言います。

せっかくご縁あって付き合う事になったカップルなのに、新型コロナウイルスが原因で破局というのは避けたいところです。

そうならないために、今回この記事では「コロナ破局の原因」と「コロナ過でも順調に続いているカップルの秘訣」についてまとめてみました。

コロナが原因での破局が心配…。

最近恋人との関係が難しくなってきた…。

と悩んでいる方は是非読んで参考にしてみてくださいね。

コロナ禍だからこそ恋愛をしていくうえで気を付けたいポイントも抑えているので、恋愛をうまくいかせたい!という方には必見です!

コロナ破局で多くのカップルに危機が!?私たちはこれでコロナ破局しました…。

ではまずどういう原因でコロナ破局してしまったのでしょうか。

いくつか紹介していきましょう。

【コロナ破局原因①】コロナの警戒心に温度差があったため。

コロナにかかってしまえば、会社や家族にたくさんの心配と迷惑をかけてしまいます。

もちろん感染すれば自分の体も不調になりますし、医療従事者や保健所の負担も問題視されているので「しっかりとかからないように予防しなくては!」と日々気を付けて生活をしているところでしょう。

そんな中で恋人とコロナへの危機感に温度差があり、冷めて別れてしまったというコロナ破局があります。

恋人に「飲みに行こう!」と誘われ、この時期だから断ったとしましょう。

そこで「そうだよね…この時期はやめておこう!」と思ってくれる相手ならいいのですが

「緊急事態宣言なんて意味ない!」「コロナに警戒しすぎでしょ?」などという発言を繰り返すとコロナの警戒心に温度差が生まれてしまいます。

このように温度差があると「こんな人と何かあった時乗り越えられないし、一緒に将来歩むことができないな」とコロナ破局してしまうのです。

【コロナ破局原因②】仕事で収入カット、デート代が工面できず。

コロナ前はある程度の収入があり、デート代をすべて払ってきたという男性も多いでしょう。

コロナ禍の中、給料やボーナスカットなど収入が激減している方も少なくはありません。

そんな中で相手の期待に今まで通り答えることができず「恋人がケチになった」など感じコロナ破局してしまうパターンもあります。

この恋人はあなたの経済力に魅力を感じていたので、遅かれ早かれ気が付けてよかったとも思いますが、やはりコロナが原因の破局なので悔やまれますね。

【コロナ破局原因③】学校の退学、仕事の離職

コロナが原因で学費が工面できずに退学する学生が多い傾向にあります。

そのため、地方から出てきた学生が退学をすることになった際地元へ帰る選択をすることになります。

仕事もコロナが原因で離職した場合、今のコロナ禍の中なかなか新しい就職先は見つからない事が多いです。

そうなると実家に帰るという方もいるでしょう。

コロナ禍で遠距離恋愛も難しく、破局せざる負えない状況になるのです。

【コロナ破局原因④】コロナで会えなくなった。デートができない。

休みの日には一緒に出掛けたり、旅行やイベントを楽しむ

そんな当たり前の恋愛のあり方ができない、会えないというのがコロナ破局の大きな原因です。

今はオンラインで会話をしたり、様々なツールでコミュニケーションを取る事もできますが、楽しい時間を共有する機会が減ったことで二人の関係に溝が生まれてしまうきっかけにもなるのです。

関連記事

新型コロナウイルスの流行により、外出自粛やリモートワークなど巣ごもり状態に。 恋人と会うことも難しくなり、「コロナ破局」も話題になっているほどです。 なぜコロナ破局が起きてしまうのでしょうか。 会えない事や、一緒になかなか[…]

コロナ破局で多くのカップルに危機が!?コロナがいい影響になったカップルも!

コロナにはマイナスな事が付き物ですが、コロナ破局に至らず以前よりもお互いを大事に思いあえる関係になったカップルも多いといいます。

どのような事があり、さらに絆を深めることができたのでしょうか。

・お互い密に連絡を取り合うようになった。

以前はあまり電話やLINEが好きでは無かったカップル。

しかし、気軽に一緒に出かけられないコロナ禍のためLINEやテレビ電話などを通して密にコミュニケーションを取るようになり恋愛を楽しむようになったのです。

お互い体調の気づかいができたり、一緒にLINE電話しながら家で夕食というカップルも!

顔を見て話ができるテレビ電話が普及しているのでコロナ破局になる前に使ってみてもいいですね!

・一緒にいるだけで「幸せ!楽しい!」と感じられた。

在宅勤務や、自粛ムードの中、会えた時の喜びは計り知れません。

出かけられないなら一緒におうちごはんや、おうちデートを楽しむカップルも多いようです。

また、一緒に夜ウォーキングに出かけるカップルは、一緒に歩いているだけなのに楽しいといいます。

どこかに出かける事が楽しいのもわかりますが、一番は一緒にいる時間が楽しいと思える関係が一番ですね。

・家事や料理を率先してやってくれるようになった

コロナ過で今まで忙しくしていた中時間ができるという事もあり料理にチャレンジする方が増えてきました。

カップルで一緒にキッチンに立ったり、お互いに自慢の一品を作り合ったり、一緒にご飯を作って食べるだけでも楽しい時間ですね!

コロナ破局なんて考えられないでしょう。

コロナ破局で多くのカップルに危機が!?結婚や同棲といった関係に進んだカップルも増!

コロナ破局のカップルがいる中で

「コロナ禍によりあまり外で会えないなら、いっそのこと一緒に生活しない?」

と同棲に至ったカップルも多いようです。

また、コロナ過でコミュニケーションを密に行ってきた結果、結婚という選択をしたカップルも多い傾向にあります。

コロナ禍のおかげでお互いがどれだけ大切な存在化を実感したと考えれば、これからさらに協力して生活していけることでしょう。

コロナ禍のこの状況を逆手に取ってもっと仲を深める方向にシフトできたらいいですね!

今の状況が不安、破局寸前、その状況を改善しきれないほど深刻な状況にいるようでしたら何かしら手を打つ必要がありますのでこちらの記事を参考にしていただくか、またはこちらで相談してみるなそ何かしらの手を打って状況を好転させましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はコロナ破局してしまった原因と、その背景にコロナ禍のおかげで関係に絆が生まれステップアップしたカップルもいるという事がわかりました。

こういう時代だからこそ、パートナーの魅力や人柄に気が付けるきっかけが多いものです。

コロナ破局が不安な方は、まず自分のできるところからパートナーとの関わり方を見つけていってはいかがでしょうか。

関連記事

コロナウイルスが騒がれ、流行し始めてもう1年が経ちました。 2021年も人と人との距離を保ちながら、引き続き新しい生活様式が求められてくることでしょう。 そんな中、カップルや夫婦のあり方にも変化があり、実は事実婚を選択するカップ[…]