小室哲哉KEIKO【どろ沼離婚調停】借金に不倫、復縁と今後の展開は?

元音楽プロデューサーで元ミュージシャンの小室哲哉さんと、globeのボーカルで歌手のKEIKOさんの離婚調停報道がありました。

不倫報道や介護疲れ、多額の借金でもたびたび世間を騒がせている小室哲哉さん。

一方、不倫や借金といったゴシップからは縁遠いKEIKOさんは、5年前にくも膜下出血で倒れて以来、療養中です。

そんな二人が現在離婚を前提とした調停中であることが分かった今気になるのは、現在の状況や今後の展開、そして復縁の可能性ではないでしょうか。

借金や不倫の話がいまだ浮上し続けている小室哲哉さん、病気療養中のKEIKOさんの現在と、二人に予想される今後の展開と復縁の可能性についてまとめました。



小室哲哉KEIKO【どろ沼離婚調停】

まずは小室哲哉さんとKEIKOさんのどろ沼離婚調停に至るまでの流れを簡単に記載しました。

KEIKOさんがくも膜下出血で倒れる

KEIKOさん療養リハビリ中に小室哲哉さん看護師の女性と不倫報道

小室哲哉さん報道直後に開いた記者会見で引退を表明 記者会見でKEIKOさんの介護に疲れていることを訴える世間の同情を得る

KEIKOさん大分県の実家にて療養 別居

KEIKOさん小室哲哉さんに生活費を入れてほしいとと頼んだところ小室哲哉さん側から離婚を切り出した

弁護士を通じて離婚を前提をした調停に突入

このような流れで現在に至っています。

すべての始まりは不倫報道

今回の離婚調停にいたるまでのすべての始まりは小室哲哉さんの不倫騒動です。

不倫が報道されてた際、即座に行った記者会見でKEIKOさんとの現状についてこんなことを語った小室さん。

・介護に疲れている

・KEIKOは小学校4年生の漢字ドリルをやっているような状態

・音楽に関心を持たない

・会や集中力が続かない

これらを語ったことで世間からの同情を買い、報道をした文春がネット上でたたかれるような事態に発展しました。

ところが小室さんが語ったこれらの内容はほとんどは嘘。

介護はスタッフや付き人の方が行っていたそうで、KEIKOさんは会見を涙を流しながら見ていたそうで、小4発言にもとても傷ついていたといった話もあります。

このことをきっかけに2人の距離はぐんぐんと離れKEIKOさんが実家で療養生活を始めたころには心の距離も完全に離れ、婚姻関係だけが続いているような状態。

ついには小室さんと連絡さえ取れなくなっていたそうです。



KEIKOさんの今の状況は?

小室さんに嘘をつかれ、「おむつをしているんですか?」とまで聞かれるほど誤解されていたKEIKOさん(寝たきりではなかった)ですが、確実に回復に向かっていて現在はジムやカラオケなどを楽しめるほどに快復しています。

高次脳機能障害という後遺症が残っているようですが、日常生活に支障をきたすほどのものではないようです。

元気そうに笑顔も取材で見せていて歌もうたい、時にはglobeの曲も歌っていると話しています。

小室哲哉さんの現在

一方小室哲哉さんの現在はというと、このタイミングになってまた2018年1月に不倫を騒がれた看護師の女性との関係が浮上しています。

文春オンラインには看護師の女性家族(シングルマザーで子供がいる)を港区の自宅に宿泊させ、自らの車で学校まで子供を送ったことも報じられています。

2018年5月引っ越しを済ませその部屋にはKEIKOさんの荷物は一切なく、看護師の女性がたびたび訪れ翌日まで滞在する様子が報じられています。

その頃から看護師の女性との再婚を真剣に考えているとの話もありKEIKOさんへの気持ちは完全に冷めているようです。

10億円の借金を抱えつつもお金はまだまだ持っていて、全盛期よりも減ったとはいえそれでも年収にして1億円あるそうです。

しかしKEIKOさんには年収600万円しかなく、生活費は8万円が妥当だと主張しKEIKOさんには極力お金を使わないようにしているようです。

小室哲哉「借金問題」は今も継続中

たびたびお金の問題で報じられ、詐欺容疑で逮捕までされている小室哲哉さん。

借金は10億円あると言われているうえに、なんとKEIKOさんの実家やエイベックス松浦勝人会長にも多額の借金があるとの芸能関係者からの情報もあります。

そんな状況にも関わらず金銭感覚はまだまだセレブのハイクラスです。

松浦会長に借りたお金は詐欺事件の時のもののようですが、小室さんの失敗に手を貸してくれた恩のある方へのお金の返済を後回しにして、高級マンションに高級外車、そして看護師女性への豪華なプレゼントに使い続けているのですから驚きです。

離婚調停がドロ沼化している原因の一つは借金

離婚調停はこれまでに計5回行われたとされていますが、どうにも難航しています。

1億円の収入がありながらKEIKOさんに払う生活費は8万円を提示し、自分は家賃100万円クラスのタワーマンションに住んでベンツを乗り回していながらKEIKOさんへの生活費はおろか、KEIKOさんの実家への借金が返済されたという情報はありません。

これでは離婚調停の話がうまくまとまるはずがありませんね。

KEIKOさん自身から借りているお金ならまだしも、実家から借りているお金をうやむやに終わらせてしまうこともできず、まだまだ話は続いていきそうな気配を見せています。



今後の離婚調停問題と復縁の可能性

ここまで見てきて、二人の関係も離婚調停もかなりドロ沼化しているのがわかりますね。

そんな二人は今後どのようになっていくのでしょうか。

離婚調停問題の今後

離婚調停問題の今後の展開はこのまま調停が不成立のまま平行線が続いていくようならば裁判へと突入します。

小室哲哉さん、KEIKOさんの夫婦の場合あまりにも夫婦間で話が食い違っているため、どちらかが折れない限り離婚裁判へと進むことになります。

離婚裁判になればまた新たなドロ沼が待っていますが裁判になって収入の調査が認められると、年収600万円と自称している収入もあらわになって小室さんの立場は悪くなっていく可能性は高いでしょう。

不倫報道や犯罪歴によるKEIKOさんの名誉など小室哲哉さんの不利になる条件は様々ありますから、今のうちに折り合いをつけておかないと痛い目を見るのは小室さんです。

復縁の可能性はあるの?

復縁の可能性について女性セブンの取材に対し、KEIKOさんはきっぱりと否定しています。

離婚の意思もある程度固まっているということで、復縁をしたいといった気持ちはKEIKOさん側にもないようです。

今の状態の小室さんとの復縁を望んだところで幸せな未来も見えず、詐欺事件で捕まった時にも「KEIKOさんの浪費癖が原因」といったような発言もありもともと男性としては…

といった感じだったので時間の問題だったのかもしれません。

小室さんが人生で一番の落ち目に突入した時にavexに頭を下げて救ってくれたのはKEIKOさんだったのに、そのKEIKOさんをたびたび裏切り自らの保身を優先していたそんな夫に復縁などの望めませんね。

まとめ

✓小室哲哉さん、KEIKOさん夫妻は離婚調停中

✓小室さんと不倫騒動のあった看護師の女性とはいまだ関係が続いている

✓KEIKOさんはくも膜下出血の後遺症から回復傾向にあり日常生活に支障がないほどに回復している

✓小室さんはいまだに10億円の借金を抱えながら高級マンションに住んで高級車に乗って優雅な暮らしをしている

✓KEIKOさんの実家とavex松浦勝人会長に多額の借金をしているという情報もある

✓年収1億円の小室さんが年収600万円しかないと言って提示したKEIKOさんへの生活費は8万円

✓5回の離婚調停は難航し裁判に突入する可能性がある

✓復縁の可能性は一切なし、お互い離婚意思がある

今後もまだまだ続きそうな小室さんとKEIKOさんの離婚問題。

最新情報が入り次第随時更新をしていきます。