片思いのライン「好きな人をキュン」とさせたいあなたの心理テク

片思い中のラインにはいろいろ考えすぎてしまったり気を遣ってしまいますよね。

なんて送ったらいいか迷ってしまう、嫌われたらどうしよう、どう送ったら彼は振り向いてくれるだろうか…
考えれば考えるほど、どうしたらいいか分からなくなってしまいます。

そんなあなたへ、この記事では好きな人をキュンとさせる10の心理テクニックをまとめました。
心理学を元に、好きな人が思わずキュンとしてしまう心理テクニックを掲載しています。

さらに、話題に困っているあなたへ、男性が食いつき喜ぶ話題についても掲載しています。

さらにさらに、男性がもっとも嫌がるラインのタブーも掲載。

好きな人とラインをうまく続けたい、嫌われたくない、両想いになりたい!そんなあなたはぜひお読みください。
今すぐにできるテクニック満載ですので、すぐに実践すれば彼との両思いも夢ではありませんよ。

片思いのラインで「好きな人をキュン」とさせる

片思いの好きな人をラインでキュンとさせるには以下の3つが大切です。

①心理テクニックを使って心を刺激する

②男性が喜ぶ話題を話す

③タブーを避ける

これらをすべて使えば彼の心を揺らして、ラインをうまく継続して両想いに、、、なんて可能性もぐっと上げることが出来ます。

男性にラインで嫌われてしまうのはこんな時

ラインは一歩間違えば脈ありだった恋も終わらせてしまう可能性があります。

ウサギラボの独自調査で、成人男性20人にラインで嫌いになった、または気持ちがさめた場面を聞いてみました。

多く聞かれたのは、自分の話しばかりして話が一方的なのでラインをやめてた という内容です。

その他にも

返していないのに何通もラインが来てしつこかった(28歳 塗装業)

バカにしてんのかと思う内容で腹が立った(25歳 会社員)

などがありました。

自分の話しをしすぎてしまったり、会話の内容についても印象がよくない場合も多いようです。

よほどあなたに好意を持っている相手でない限り内容と話題、そしてタブーな部分にも気をつける必要があります。

毎日ラインしたいけれど…。片思いがうまくいくライン頻度は?

片思い中、彼にたくさんラインをしたくてたまらないですよね。

しかし、「彼にLINEしたいけれど、しすぎてうっとうしく感じられたら怖いし、絶対嫌われたくない!」。
と思いどうするのが正解なのか、悩んでしまう人も多いでしょう。

本音を言えば、片思いの彼には毎日でもラインしたいですよね…。

“しすぎ”ても“しなさすぎ”ても、いけないラインのコミュニケーション。

間違えるとなかなか恋愛には発展しないことが多いです。

片思い中、ラインはどのくらいの頻度がいい?

片思い中の彼へのライン頻度はどのくらいが一番いい回数なのでしょうか?

実は、恋愛テクニックなど様々な雑誌の特集などで目にする「週に2回」や「毎日」と決めつけるのはNG!

なぜなら、ラインの盛り上がりや、彼のライン返信速度などによりじっくり見極めて判断する必要があるからです。

人によっては1日スマホを数回しか見ず、ラインをを完全に「連絡ツール」として捉えている男性もいます。

もし治片思いの彼がそのタイプだったら、毎日ラインを送っても、返信や、読むこと自体がめんどくさい!と感じてしまうでしょう。

一方、片思いの彼がすぐに既読にしてくれて、返信が早いタイプの場合、できるだけこまめに返信したほうが盛り上がり、いい方向へ向かいやすいです。

ラインを送る頻度を考える場合、1度あなたと彼との今までのラインのやりとりを振り返ってみることをおすすめします。

もちろん!二人の仲を深めるためには毎日ラインのやりとりがあるのがベストです。

しかし、片思いの彼から返信回数、返信速度がスムーズではない時間帯や、会話の内容を考慮し、あなた自身で一番いいライン頻度を見極める必要があるのです。

片思いの好きな人をラインでキュンとさせる心理テク10選

ここからはさっそく片思いの彼をキュンとさせる心理テク10選を解説とともにご紹介していきます。

心理学を元にして、男性が特にいい印象を持ちやすく心をいい意味で刺激する心理テクニックです。

今すぐにでもできる内容満載ですのでぜひ実践してみてくださいね。

・興味を示してあげる

男性は自分が好きなものに興味を持ってほしいと思っています。
例えば車がいい例ですが、多くの女性は改造や車のスペックなどあまり興味がありません。

ところが男性はそれを一緒に楽しめる相手を求めています。

難しいことは分からないとしても、一緒に好きになってくれる人を求めているのです。

なので興味がないけど彼が好きなものが分かったら、「それってなに?」「なんかすごい!」などと反応して興味を示してあげて下さい。

・賞賛をしてあげる

なにかいいと思ったタイミングでとにかく褒めます。

「すごい!かっこいい!」

「さすが○○君!」

こんなふうに褒められるのは男性が一番望んでいること、と言っても過言ではありません。

「女性に認められて褒められたい」が心理の中に組み込まれている男性にとって、女性に褒められることは最高の瞬間なのです。

・話をまとめてあげる

「話し分かってるね!」と思ってもらうためのテクニックです。

「今日プレゼンがうまくいっていろいろな人から褒められて嬉しかった」

と言ってきたら「さすが!デキる人は大勢から認めてもらえるんだね!すごい!」

先ほどの賞賛のテクニックもあわせて、こんなラインが出来ると喜ばれます。

なぜかというと男性の言いたいことは

「俺こんなにデキるんだよ!すごいでしょ!褒めてよ!」

ということなので

「あなたはデキる人でそれを周りの人にも認められているなんてすごい!」

と返してあげれば、彼が求めていることにぴったりと当てはまります。

・実は…と秘密を話す

秘密を話すと言っても重たい話しはNGですよ。

例えば「誰にも言えてないんだけどピアノ習いたいとずっと思ってて」

なんてライトで受け取りやすい秘密事を共有してみて下さい。

あなただけに心開いてるアピールになって効果があります。

・共感してあげる

やっぱり自分のことを分かってくれる人は男女問わずみんな嬉しいですよね。

男性は特に自分の意見に共感してほしい傾向があるので、何か意見を言っていたら共感してあげてみて下さい。

もちろん全然間違っていたらそれは言ってあげたほうがいいですが、うなずける部分があるなら共感が◎です。

・夢に出てきたと言う

夢に出てきた=あなたの事すごく考えています というアピールになります。

「今日○○君が夢に出てきた~」

なんて言ってみるとひそかに喜ぶことでしょう。

よほど嫌いな相手でなければ、夢に出てきたなんて言われたらなんだか嬉しいですよね。

・特別感を出してあげる

独占欲が強いのが男の人。

それはどんな間柄の人かは関係なく、女性を独占したいと思っています。

なので「○○君だけにお土産買ってきた」なんてお土産を渡すと

「他の男はすべて落選して自分だけが選ばれた」というような捉え方をするのであなただけ特別という意思表示になってとっても有効です。

・好意を伝える

好意はちゃんと伝えたほうが前向きに進みやすくなります。

「○○君のこと気になってるよ」

こんなにストレートに言うのが恥ずかしい場合は

「付きあったら楽しそう」

なんてになんとなく匂わす程度の言葉でも大丈夫です。

しかし男性はなかなか間接的な言い回しに気づけない方も多いのでできるだけハッキリと伝えて下さい。

・絵文字をそのまま返す

彼がよく使う絵文字があれば自分も同じ場面で使って下さい。

絵文字は彼の判断の1つなので、違う絵文字を送り続けると「あなたの判断より私の判断の方がいい」というメッセージになりかねません。

絵文字は彼が好きなやつを同じ場面で使ってください。

勝手に好印象を抱いてもらえますよ。

・ニコイチ感を出す

あまり仲良くなっていないときにこれをすると逆効果になってしまいますが、ニコイチ感(2人で1つ)を出すことはとても有効です。

あなたわたし ではなく あなたわたしにするためです。

例えば、ホラー映画を一緒に見に行こうとなって

「怖いね…最後まで見れるかな」

なんて話している時にいいのは

「でも私たちならきっと大丈夫☺笑」

という送り方です。

ダメな例は

「○○君なら大丈夫!」

このように送ってしまうと完全にあなた対わたしという壁が見えてしまいます。

以上が10選です。

実践しやすい物からやってみてくださいね。
きっと彼の反応が変わってきます。

ただし注意が2つあります。

①これに囚われすぎてしまわないこと
②自然な範囲で実践すること

逆効果になってしまうのでこの2つには気をつけて実践してみましょう。

男性を喜ばせる話題

続いては男性を喜ばせる話題についてです。

正直男性がなんの話題に喜ぶのか分からなくありませんか?

そんな方へ以下に男性を喜ばせる話題を3つの項目にまとめました。

①趣味の話し

②仕事の話し

③武勇伝

①趣味の話し

先ほどもお伝えしましたが、男性は自分の好きなものを好きになってほしいと思っています。

例えばダーツとバー通いが好きな男性なら「ダーツやってみたいけど怖くてやったことない」とか「バーで飲むの好きだけど入るのに勇気がいる」など共感しつつ話しをしてみて下さい。

専門知識を話されたときは理解しようとしてあげる程度で大丈夫です。

とにかく彼の気の済むまで語らせて、うんうん、すごい!!と繰り返せばとっても喜びますよ。

②仕事の話し

男は仕事してなんぼ、そのように考えている方もたくさんいます。

仕事の話題を話し始めたらなるべく深く聞いてあげて下さい。

失敗したことを語りだしたらそれは「慰めて、勇気を頂戴」のサインなので、○○君なら次は大丈夫!私は信じてる!なんて言ったらもう最高です。

仕事のこだわりなんかも賞賛や共感を使いながらうまく聞いてあげて下さい。

③武勇伝

仕事の話しから予想されるのは武勇伝です。

男性は女性にいかに自分がすごいと思ってもらえるかを考えています。

なので武勇伝を語らせてくれる女性に自然に惹かれていくのです。

「営業利益を一人でこれだけ出した」

「自分が現場に入ってから新記録が更新された」

そんな話をされたら「すごい!」「さすが!」「かっこいい!」

とにかく褒めて語るだけ語らせちゃいましょう。

この3つの話題は比較的男性が好むところであります。

とにかくいかに自分がこだわってて、いかにすごいかを聞いてもらいたいのです。

片思いの脈ありライン

片思いの彼がどんなライン内容で返信してくれていますか?

あなたと連絡を続けたいと思っているかいないかは内容によって感じ取る事ができます。

あなたとのラインを楽しむ=脈あり!と考えても大丈夫!

丁寧なコミュニケーションを心掛けてくださいね。

あなたへ質問をよくしてくる

片思いの彼から、頻繁に質問のラインがくる場合、彼はあなたのことを「もっと知りたい!」と思っているサインです。

あなたの話を聞きたいと思ってくれるのは脈あり!と思ってもいいかもしれません。

しっかり答えてあげましょう。

ラインの返事が遅れた場合に理由を話してくる

ラインを待っているのに返事が無い。片思い中の彼へのラインはて少し途切れてしまうと不安になってしまいます。

返信が遅れてしまった理由や、その間どうしていたのかをラインで彼から送られてきたら脈ありの可能性が大きいです。

無視していたわけではない!とあなたに誤解してほしくない気持ちの表れなのです。

お酒に酔ったと時ラインが来る

酔った彼がラインをあなたにしてきたら脈ありの可能性!

お酒を飲むと人肌恋しくなりますが、そんな中彼が連絡したくなった相手があなただった場合、あなたと同じ気持ちが彼の中に芽生えているのかもしれません。

ただし「今から来てほしい」というラインには注意。都合のいい女にならないよう注意しましょう。

たくさんほめてくれる

片思いの彼から、褒める内容のラインが来た場合、脈ありのサイン。

好意を伝えようという表れの事が多いです。

素直に喜んで感謝をすると好感度も一気に上がる事でしょう!

片思いのラインのタブー

片思い中のラインのタブー、基本的にしない方が良いことを掲載しておきます。

先ほどとは逆に比較的男の人が嫌う傾向にあるポイント3つお伝えします。

①失敗や間違いをいじる

これはゼッタイにやってはいけません。

女性の前で失敗することをとっても恐れているので、悪気はなくともそこをいじるのはかなり残酷なことになります。

②自分の方がすごいと言わない

基本的に全部彼の方がすごいことにしてあげて下さい。

もちろん不自然はダメですが自然にできる範囲でそうして下さい。

自分の方がすごいと言われると些細なことでも男の人は予想以上にへこんでいるものです。

③既読&未読無視しない

これは独占欲に関わることで変に勘繰らせたり心配させたりしないためです。

未読が続いたりするとかなりネガティブに考える男性も多いので、なにか予定があるときはそれを告げて不信感に繋がらないようにしてください。

まとめ

片思いのラインはこれらを意識していればうまくいかせることが可能です。

知らぬ間に傷つけていたりチャンスを逃さないためにしっかりと実践してみて下さいね。

両想いのキラキラな未来が近づいてきますよ。

好きな人の気持ちを占いたい「分かっちゃうけど大丈夫?」【超当たる】