回避依存の元彼氏と復縁したい!男性の心理を知って恋愛関係を楽しむポイントとは?

様々な恋愛の形がある中で、「回避依存症」という症状を持った方は少なくありません。

せっかく付き合えて恋愛できたとしても、回避依存症の彼氏との恋愛はとても難しく、別れてしまっても復縁が難しいと言います。

なぜ復縁が難しいのでしょうか?

今回は「回避依存症」とはどのような特徴のある方を示すのか、また、回避依存症の男性の心理を知って、復縁につなげる方法を紹介しますので、どうしたらいいかと悩んでいる方は是非一度参考にしてみてくださいね!

その前に彼氏との未来、知りたくありませんか?

復縁のために頑張って苦しんで、結局復縁できなかった…

それでは自分がズタボロになって大切な時間を無駄にしてしまいます。

そうならないために多くの人が利用している相談先>>>電話占いヴェルニ

登録(無料)すると2500円分もポイントもらえるので完全無料相談可能。

失敗してから回復まで何年もかかってしまったらあったはずの幸せも逃すことになります。

まずは相談してから復縁に動きましょう。10分の相談が一生を変えます。

回避依存のこともより詳しく原因まで教えてくれますよ。

回避依存の元彼氏と復縁したい!回避依存症についてと、見られる特徴とは?

そもそも、「回避依存症」は何なのでしょうか。

復縁を考えるならば、まずこの「回避依存症」について知っておきましょう。

回避依存症とは、依存症の逆で、相手と関係性が深くなるのを避けてしまう状態です。

病気と考えるのではなく、一種の個性や特性と考えるのがいいでしょう。

そのため、恋愛関係になったとたん相手に対して冷たくしてしまったり、そもそも恋愛に発展するのが怖かったりする方が多いです。

復縁したいと考えるならば、このことを知ったうえで復縁に向けて動いていくことがポイントです。

回避依存の元彼氏と復縁したい!あなたが原因ではない!影響の多くは家庭環境にあり!

なぜ彼氏が「回避依存症」だったのか、考えると私に原因があったのではないかとあなたは思い悩んでしまうかもしれません。

しかし、それは大きな間違いであり、回避依存症の方は育ってきた家庭環境に大きな問題がある事が多いのです。

復縁を考えるならば、まずどういう原因があるのかも知っておきましょう。

親から歪んだ愛を受けて育った

回避依存症の人の特徴として、小さい頃親から受けた愛情が歪んでいたという男性が多いです。

細かいスケジュール管理をされていたり、やりたくない習い事ばかりさせられていたり、過干渉で支配をされていた子供時代を送った方が多い傾向にあります。

そのため、相手を支配することが愛情だと考えていることが多いのです。

過保護も行きすぎれば過干渉で息苦しく感じてしまいます。

一貫性がない親の態度を受けて育った

親の機嫌や感情で、ある時は可愛がられ、ある時は拒絶されたり等、一貫性のない親の態度で育ってしまったという経験が多いのが回避依存症です。

いつまた自分を見てもらえるのか、また拒絶されるのがわからずに、ずっと不安の中で成長していきます。

そのため、好きな恋人の事も信用できなかったり、愛情の表現方法がわからなかったり、親にされたことを恋人であるあなたにしてしまったりと言う事があります。

復縁を考えている場合、男性のこのような家庭環境が原因で起きているというのを理解しましょう。

けして、あなたのせいではありません。

思い当たる元彼氏の冷たい態度はあなた自身がすべての原因で起こっているわけではないのです。

自分のせいだと責めてしまわないようにしましょう。

また、自分を責め、元彼氏との復縁を考えすぎている場合あなたの「共依存」の可能性もありますので注意が必要です。

回避依存の元彼氏と復縁したい!男性の心理を知って今後を考えていこう!

回避依存症の事がわかったところで、ここからは復縁に向けて考えていきましょう。

回避依存症の方は「見捨てられ不安」を常に抱えています。

こんなに大切にしている人や、恋人であるあなたが、いつかいなくなってしまうのかもしれない…と考えるようになるのです。

そういった男性心理が働き、あなたの事を避けたり、傷つけたりしてしまうものなのです。

そんな男性心理を理解したうえで、復縁するには以下の事を注意しましょう。

しつこく連絡を取らない

別れてすぐに、他の人の所に行ってしまうのではないかと考え、頻繁に連絡を取ろうとしてしまう女性が多いのです。

しかし、相手にとってこの連絡はとても嫌なものでしかありません。

冷却期間を置いて自分を見つめなおす時間をお互いに取る

トラブルや、問題が多い恋愛だった場合は特に冷却期間が重要!

お互いに別れてしまったネガティブなイメージを一度消すことが大切で、そのためには時間がかなり必要になってきます。

元彼氏の事は一度忘れて、自分の生き方を見直したり、元彼氏がいなくても充実した時間が過ごせるようになるのが一番です。

【復縁】冷却期間に「もう待てない」不安になったあなたが読む記事

元彼氏からの連絡を待つ

回避依存症の男性の多くは音信不通になることが多く、その延長線上に別れがあった場合待てば連絡が来ることが多いです。

そういう恋愛しかできない元彼氏の心理を受け止めて待つことができるならば復縁の可能性が高くなります。

わがままに感じてしまえばそれまでですが、不器用な恋愛しかできない元彼氏の事を受け止められる器があなたにあるならば、復縁してもいい関係でやっていけるでしょう。

復縁したい!あなたが「絶対に」やってはいけないこと【可能性が消滅】

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は回避依存症の元彼氏の恋愛心理と、回避依存症の心理や原因などについて紹介しました。

男性の恋愛心理がわかれば、復縁に向けての行動やアプローチ方法がつかめてきますね。

是非参考にして、あなたの恋愛がうまくいくように願っています!

 

人気記事  復縁占い「当たる・叶う・引き寄せる」欲張りさんの【緊急大検証】

人気記事  どうしても復縁したいあなたの「元カレを後悔」させる女磨き【必見】