ドライブレコーダーで浮気調査ができるのはホント?!理由も含め解説

今ドライブレコーダーが浮気調査に大活躍していることはご存じでしょうか。

ドライブレコーダーと言えば、交通事故や車上荒らしの証拠、また最近ではあおり運転などの重要な証拠を掴むことができる手段の一つとして注目されています。

そんなドライブレコーダーは浮気調査で大活躍する機能が満載なんです!

最近恋人やパートナーが、一人で車を使って出かけることが多い。

車内から見知らぬアクセサリーを発見した。

などあなたの恋人やパートナーの行動に少しでも怪しいと思う点があるのなら、一度ドライブレコーダーのデータをチェックしてほしいです。

もしかしたら動かく証拠が出てくるかもしれませんよ。

そんな有能なドライブレコーダーを是非、浮気調査に使用していただきたいという思いから、今回は浮気調査に大活躍と話題のドライブレコーダーについて詳しく調べていきます。

加えて、さらなる浮気や不倫の証拠をつかむための方法なども紹介していきますので、ぜひ一度読んで見てください。

AMUSE(アムス)

ドライブレコーダーで浮気調査ができるのは事実?!理由を含め解説していきます!

では実際にどのような方法でドライブレコーダーを使い浮気調査をするのか。ドライブレコーダーが浮気調査に活躍する理由は以下の通りになります。

・録音機能で車内の会話が丸聞こえ

・GPS機能で浮気のデート経路の証拠をつかむ

以下で詳しく説明していきます。

・録音機能で車内の会話が丸聞こえ

ドライブレコーダーには録音機能が付いているものがほとんどです。

その録音機能することで、恋人や旦那が車を使って浮気をしているケース、車内で隠れて電話をしているケースなどでが多いため、有力な情報となるようです。録音機能は決定的な証拠を掴む機能なのです。

・GPS機能で浮気のデート経路を証拠をつかむ

ドライブレコーダーの中にはGPS機能が付いているものがあります。このGPS機能のおかげで、浮気のデートコースを突き止めることができるのです。これにより、恋人やパートナーの浮気のデートコースがバレて動かぬ証拠となるので役立ちます。

ただし、GPS機能は全てのドライブレコーダーに備わっている訳ではありません。今一度車のドライブレコーダーを確認してみてください。 以上のことからドライブレコーダーで浮気調査が可能なのです。

そもそもドライブレコーダー運転中の映像・音声などを記録する車載装置(カメラ)のことです。フロントガラスに取り付け、車の前方や車内の映像を録画・保存します。

この使用目的を応用した人が多かった結果、結果浮気調査で大活躍しているのです。

そのドラレコは大丈夫?!浮気調査に最適なドライブレコーダーを選ぶ時のポイント

ドライブレコーダーにも様々な種類があります。現在ドライブレコーダーをお持ちでない方、また浮気調査を目的としてつけたい方におすすめな、ドライブレコーダーを選ぶ時のポイントを紹介していきます。

・常時録画タイプ

・GPS機能の追加

・車内映像も撮影できる

・大容量のSDカード

・常時録画タイプ

ドライブレコーダーには常時録画タイプと衝突感知タイプに二種類のタイプがあります。

その二種類のうち、浮気調査にもってこいなタイプは、常時録画タイプです。

この常時録画タイプはエンジンをかけた時点で同時に録画が開始されます。このため車を運転しているとき、エンジンが付いているときには常に車内を録音することができるのです。

ですのでドライブレコーダーをつける場合は常時録画タイプをおすすめします。

すべてを兼ね備えたドライブレコーダーはこちら>>>

・GPS機能の追加

ドライブレコーダーにはGPS機能が付いているものがあります。GPS機能が付いていれば、浮気のデートコースの経路を追跡できます。

さらに、GPS機能だけでなく、Googleマップと連携するタイプやスマートフォンと連携するタイプを中心に選ぶことで、リアルタイムで行動を追跡することができ、確実な証拠を掴むことができます。

・車内映像も撮影できるもの

一般的なドライブレコーダーでは前方の車や後方の車とのトラブルを避けるために車外を移すものが多いですが、最近では車内も録画できるものが発売されています。

これにより車内の映像が鮮明に残り、これまで以上に浮気調査に活躍します。

ぜひ、車内を撮影できるドライブレコーダーをお選びください。

・大容量のSDカード

いつどのタイミングで恋人やパートナーが浮気相手を車内に連れ込むかわかりません。

そのため、大容量のSDカードを搭載しているものをおすすめします。不審に思った際にチェックするなどして浮気調査に役立ててください。

ちなみに、ドライブレコーダーの料金の相場は大体3000円~30000円と言われています。

目的に合ったドライブレコーダーを選んでいただければと思います。

そんな有能なドライブレコーダーを入手する前に一度確認しておいていただきたいことがあります。

・恋人やパートナー、浮気相手の顔が全く映っていない場合がある

・音声はとれているが、浮気だと断言するには不十分な会話

・浮気相手が誰なのか不明

ドライブレコーダーで浮気調査をするうえでのデメリットを把握したうえで、うまく浮気調査に役立てていただければと思います。

また中には、ドライブレコーダーを付けたくないと相手が言う場合もあります。

そんな時は、『最近ではあおり運転や事故が多いから念のためドライブレコーダーを付けたい』『事故が起こってからでは遅い』など提案すればきっと、ドライブレコーダーを付けることに拒まれはしないでしょう。ですがどうしても付けたくないと言われた場合は、こっそりカーナビをドライブレコーダーに変更することをおすすめします。

浮気現場を見たくない…そんな方におすすめの方法があります

浮気の証拠がつかめるといっても、自分の目で恋人やパートナーの浮気現場を見たくない方も多いと思います。また、証拠が薄い場合は、相手に否定されてしまい、さらに二人の仲が険悪になる原因にもなってしまいます。

そんな方はぜひ興信所に行き探偵を依頼することをおすすめします。

以下でメリットについてポイントで紹介します。

・さらなる証拠をつかむことができる

・長距離・長時間の追跡や調査ができる

・離婚や慰謝料に必要な証拠を入手できる

・直接浮気現場を見ることはないので、精神的ダメージが少ない

・相手に浮気調査をしていることがバレない

・探偵という浮気調査をサポートしてくれる人ができる

探偵に浮気調査を依頼することで確かな浮気の証拠をつかむことができます。さらにドライブレコーダーの記録を提出することは探偵にとって有力な情報源になるので、浮気調査もスムーズに行うことができます

確実に浮気を暴くことができる探偵による浮気調査ですが、依頼する際には料金がかかります。浮気調査を1件依頼した場合の料金相場は、30万円~90万円で決して安い料金ではありません。

浮気が発覚した際にこの先どうしていきたいのか、しっかり意思を固めて依頼するようにしてください。

25万人が利用している優良探偵事務所はこちら>>>

まとめ

今回はドライブレコーダーが浮気調査に大活躍することについてまとめてみました。

少しでも恋人やパートナーの浮気・不倫が心配なあなたは一度ドライブレコーダーをチェックしてみてください。そして、その証拠をもとに本人に問い詰めればきっと浮気や不倫が発覚すると思います。

AMUSE(アムス)