あいのりアフリカンジャーニー「第9話」【ネタバレ】ハリ坊すぅすぅに学ぶ恋愛術

あいのりアフリカンジャーニー第9話が10/31にネットフリックスで公開になりました。

第9話でのトピックと、ハリ坊とすぅすぅ、そしてヒデとハスキーの恋の行方からメンバーが見せた恋愛に役立つ恋愛術の解説までをまとめました。

ネタバレを含みますので知りたくないという方はすみませんが離脱でお願いします。

あいのり「アフリカンジャーニー第9話」あらすじとトピック

前回からの見どころはなんといってもすぅすぅとハリ坊の今後と、ヒデが気になりだしたハスキーの恋の行方ではないでしょうか。

まずはあらすじををまとめましたのでご覧ください。

あらすじ

・すぅすぅがヒデにシュウマイのアプローチに困っていることをラブワゴンの中で相談

・ヒデがシュウマイの恋が成就するように呪術師の元へ連れていき、おまじないをしてもらった後に恋が成功するおまじない卵を二つもらう

・その頃すぅすぅはハリ坊に呼び出されて、ハリ坊手作りの料理をふるまわれ二人で食事、すぅすぅ喜ぶ

・その後シュウマイに呼び出されたすぅすぅはシュウマイ手作りの恋の叶う卵を使ったパンケーキを食べさせられる(ハリ坊の料理でおなかいっぱい)

・卵は好きな人にだけ食べさせて自分は食べてはいけないと呪術師に言われていたのに、すぅすぅにアーンされて卵を食べるシュウマイ

・王子が女子のムダ毛について、剃ってほしいと発言した直後にコウがムダ毛を剃って、それを知った王子がコウに好意を抱く

・ハスキーはヒデに容姿や中身を誉められたことでキュンキュンしたと発言、ハスキーとても喜ぶ

・ハリ坊がすぅすぅに助手をお願いして共同でふれあいながら料理を作ってメンバー全員にふるまう

・ハリ坊とすぅすぅ共同で料理を作ったことをメンバーに冷やかされ、同時にシュウマイへこむ

・ヒデがシュウマイに、「どんなに料理がおいしくてもあの状況じゃ俺なら笑えない」というとシュウマイは「飯に罪はない」と発言しスタジオの笑いを誘う

トピック

✓すぅすぅとハリ坊の距離が縮まっている

✓ハスキーとヒデの距離が縮まっている

✓王子がコウを気になっている

恋が進むような場面が多かった今回。

特にハリ坊、見舞いに来てもらったのがうれしかったのかすぅすぅに料理を作ったり、調理の助手に誘って一緒に料理を作ったりともうすでに付き合っているのではないかとさえ錯覚するような雰囲気でした。

すぅすぅは料理の時に餃子の包み方を教わっていて、手をふれあわせていた時手足がぶるぶる震えていたと発言していました。

笑顔いっぱいに喜んでいて、恋する乙女の顔をしていました。

ハスキーもヒデに褒められてすごく女性の顔をしていて、かわいいシーンがありました。

ヒデが、「お笑い担当じゃないよ」、「5秒黙ってみて」と言って目を見つめそのあとに「かわいいよ」と言われたハスキーは全力で照れながらキュンキュンしていました。

ハスキーはシュウマイとの絡みを見ていると男勝りな雰囲気でガツガツとはっきり言葉を発し、女性らしさが消えていますがヒデの前では完全に「女の顔」になっていたのが印象的でした。

「あいのり」ハリ坊すぅすぅとヒデハスキーに学ぶ恋愛術

あいのりを視聴していると男女関係でとても参考になるシーンがたくさんあります。

恋愛カウンセラーの経験から、今回の放送で見つけたハリ坊すぅすぅと、ヒデハスキーが見せた恋愛術について少し解説したいと思います。

ハリ坊がすぅすぅに使った恋愛術

ハリ坊は知ってか知らずか女性の喜ぶ恋愛術をチョコチョコ使っていました。

それは共同作業、スキンシップ、特別感

共同作業は男女の距離を縮めるのにとっても効果的なのですが、料理を一緒に作って共同作業をしました。

その時に使ったスキンシップ。

すぅすぅの手を触って餃子の包み方を教えていました。

効果は抜群ですぅすぅが完全にときめいていました。

そして特別感。すぅすぅだけを呼び出して食事をふるまったり一緒に料理を作るパートナーをしたりともう女子を喜ばせる恋愛術が満載です。

一方すぅすぅも男性を喜ばせる恋愛術も使っていました。

ハリ坊の包丁さばきを見たときに「すごい!私にはできない!」と発言したシーン。

これは最も男性心理をくすぐり喜ばせる言葉です。

「あなたはすごい」と認めた上で「自分にはできない」と発言することで男性は女性に認められたことを喜び、さらに女性ができないことを自分が補っているような感覚になってすごく喜ぶのです。

ヒデハスキーに学ぶ恋愛術

ヒデが女性心理をくすぐるいいパターンでハスキーを誉めました。

まずはちゃんと一人の女性として見ていることを伝えたうえで、ほかの人とは違う見方、普段は見えない女の部分を誉めて最後にかわいいと発言しました。

ハスキーは表面はあのように強気を装っていますが、実は芯がかなり女性らしい面を持っています。

ハスキーは女性らしさを隠すためにあのキャラを演じているような心理も見え隠れしているので、その奥に眠る本当のハスキーに気づいて褒めたのは女性心理がかなり揺らされる場面です。

実際にハスキーはそれを言われてから別人のような表情を見せていました。

まとめ

今回は女性メンバーがキュンキュンする場面が多数でアプローチも積極的な見どころ満載な回でした。

次回も恋の行方が気になりますね。

次回が放送されたらまたお伝えしします。